ホテル杉田 HOTEL SUGITA

くつろぎの湯宿 北海道 苫小牧

←TOPに戻る
大学アイスホッケー交流戦

ホテル杉田は、
大学アイスホッケーを
応援します!

毎年夏になると、多くの大学アイスホッケー部が苫小牧に合宿にやってきます。
各チームの苫小牧合宿が有意義な内容となるように、苫小牧は大学の試合を観戦する機会が少ないので、苫小牧市民とともに大学アイスホッケーを盛り上げる為に、お世話をさせていただいている各宿泊施設のみなさんと協力して「大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会」を企画、運営させていただいております。

第20回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会
大会名 第20回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会
主催 (一財)北海道アイスホッケー連盟
共催 苫小牧市、(公財)苫小牧市体育協会
主管 苫小牧アイスホッケー連盟
運営 大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会実行委員会
後援 (公財)日本アイスホッケー連盟、(一社)日本学生氷上競技連盟、(一社)苫小牧観光協会
協賛 苫小牧民報社、苫小牧東ロータリークラブ
協力
  • (公)東京都アイスホッケー連盟
  • 石川県アイスホッケー連盟
  • 滋賀県アイスホッケー連盟
  • 京都府アイスホッケー連盟
  • 大阪府アイスホッケー連盟
  • 兵庫県アイスホッケー連盟
  • 神奈川県アイスホッケー連盟
  • 青森県アイスホッケー連盟
  • (一財)札幌アイスホッケー連盟
  • グランドホテルニュー王子
  • ホテル於久仁
  • ホテル杉田
  • ホテルウィングインターナショナル苫小牧
  • さわだ旅館
  • 新苫小牧プリンスホテル
日程 (1)ファーストステージ 令和元年8月28日(水)~9月1日(日)
(2)セカンドステージ 令和元年9月4日(水)~9月8日(日)
会場 白鳥王子アイスアリーナダイナックス沼ノ端アイスアリーナ新ときわスケートセンター
試合形式 (1)ファーストステージ 16チームによるトーナメント戦
(2)セカンドステージ 11チームによるトーナメント戦
参加打診大学 (1)ファーストステージ(第91回インカレ ベスト16校)
明治大学、東洋大学、中央大学、早稲田大学、青山学院大学、関西大学、慶応義塾大学、札幌大学、専修大学、大東文化大学、同志社大学、日本大学、日本体育大学、法政大学、北陸大学、立命館大学
(2)セカンドステージ
札幌大学、東海大学、神奈川大学、関西学院大学、八戸学院大学、東北学院大学、東北福祉大学、八戸工業大学、立教大学、龍谷大学、上智大学
参加料 1チーム 30,000円
宿泊 本大会は、協力宿泊施設が大会運営資金を負担していることから、大会期間中の宿泊は実行委員会を通じて申し込みをすること。以下の場合は、宿泊施設が実行委員会に支払っている大会運営負担金(宿泊人数と泊数により負担額が変わります)をチームに負担して頂くこととなります。
①協力宿泊施設以外に申し込むこと
②旅行代理店(ネットエージェントを含む)を通じて申し込むこと。
その他 *ファーストステージは、前回の大会成績に基づき4位までのチームをシードする。セカンドステージは、今回・前回のファーストステージ出場チームと前々回4位までのチームをシードする。両ステージとも、それ以外のチームについて、前回大会・他の大会を参考にして実行委員会で決定しシードする場合もある。
*両ステージとも各チーム3試合
*各チームにオフィシャル7名の派遣をお願いする。
*競技要項の出場制限
1. ベンチ入りする選手は、ゴールキーパー最小1名、最大2名。プレイヤー最小10名、最大20名とする。
2. 試合に際して、登録された責任者(監督、コーチ等)が不在の場合は、試合放棄とみなしてその試合は、没収される。
3. 外国籍学生の出場は1校につき2名以内とする。
大会事務局 ホテル杉田 佐藤 聰 電話 0144-33-7988
実行委員会 委員長  不川 正三
委員   佐藤 聰
委員   菅野 健太
委員   山家 隆

過去の結果

ページトップに戻る